At my karate club people call me Sensei, and my friends just call me Richard.

2010/03/13

New Wadoryu manual! (新発売)和道流のマニュアル本!

Budo brand management.
武道のブランド管理。

As martial arts continue to become more numerous around the globe, proper dissemination of one's own budo art is increasingly more important everyday. If not cultivated correctly, traditional budo arts will become distorted and decline.

世界中でマーシャルアーツの数がどんどん増え続けるのをうけて、自身の武道を正しく普及させていくことがますます日々必要になってきています。きちんと培わなければ、伝統的な武道は歪められ減退するでしょう。

Therefore Roberto Danubio Sensei's new bilingual Wadoryu Karate manual (German/English) is timely and important. It packs a massive amount of Wado information into one publication. All the kihon, kata, kihon kumite, plus 8 oyo kumite and 7 tanto dori are represented with color pictures and clear explanations, while also including Japanese terms.

したがって、ロベルト・ダヌービオ先生著書の和道流空手マニュアルは、新しいバイリンガルの本で正にタイムリーであり重要です。和道流の膨大な情報がこの一冊にまとめられています。カラー写真と分かりやすい説明で基本、形、基本組手の全てと8つの応用組手、そして7つの短刀取りが示してあり、日本語の用語も明記してあります。

Inside are 352 pages with 1400 pictures. In addition, extra insert information is spread throughout the manual about being a karateka and the philosophy of budo.

325ページの中に1400枚もの写真が載っています。それだけでなく、空手家であることについてや武道のフィロソフィーの挿話がマニュアル本の中至る所にちらばれています。

Danubio Sensei has made a valiant effort to represent Wadoryu properly. Therefore I encourage all Wado practitioners in any Wado association to get your hands on his manual. Even Japanese karateka will find it very useful since no complete Wadoryu manual exists in Japan.

You won't be disappointed.

ダヌービオ先生は和道流を正確に表現するのに価値ある努力をされました。ですから、和道流の会員の方は、会派は問わず、この本を手にされることをオススメします。日本には完全なる和道流のマニュアル本は存在しないので、日本の空手家の皆さんにも役立つかと思います。
後悔はしませんよ。

To order, go to the Wado Ryu Karate Book website.

No comments: