At my karate club people call me Sensei, and my friends just call me Richard.

2010/07/23

Former international students visit! 留学生OBが遊びにやって来た!

l-r: Richie (Thailand), Wessel (Holland), Ryosuke (Japan), David & Sophie (Canada), Mattie (Finland)
左から:リッチー(タイ)、ヴェッセル(オランダ)、亮介(日本)、デイヴィッド&ソフィー(カナダ)、マッティ(フィンランド)

Thursday I had a nice visit with several former students. Wessel and David are both visiting Japan this month, so they came to school with OB Ryosuke. Wess & Dave were international students for 10 months at Seiritsu (Sep 2008-Jun 2009) and Ryosuke was a student for 3 years.

木曜日、以前の留学生と再会しました。ヴェッセル(オランド)とデイヴィッド(カナダ)が今月観光で日本に来ていて、卒業生の亮介くん(上智大学1年生)と学校に遊びに来てくれたのです。ヴェッセルとデイヴィッドは2008年9月〜2009年6月まで成立の留学生として、亮介くんは3年間学校に在籍しました。

Wess & Dave said something profound about learning kanji, even though they have forgotten some of it.

''Learning kanji prepares you for learning other things in university that you actually don't want to study. Since you have to study kanji everyday, you get into a habit of consistently studying and building up the mental strength to study difficult things later.''

Both Wess and David were also in the Seiritsu Karate Club when they were here so I think part of this ability to cope may have come from how difficult it is to keep up with the training there too.

いくつか忘れてしまった漢字もあるけれど、と前置きをして、ヴェッセルとデイヴィッドは、漢字学習に関して意味深いことを言いました。

「大学ではあまり学びたくなくても学ばなくてはならないことがありますが、漢字学習はその良い準備運動になります。」 「漢字の勉強は毎日しなければならないので、絶えず勉強し続ける習慣を身につけることになり、それは後に難解なことを研究する精神力を強化するのです。」

ヴェッセルとデイヴィッドが成立学園にいた時、2人とも空手部に所属していました。空手の練習を続ける難しさからも物事に立ち向かう力を得たとも思います。

No comments: