At my karate club people call me Sensei, and my friends just call me Richard.

2011/11/27

New WKF karate rule changes! WKF競技ルール変わる!!!


Here is an official World Karate Federation PowerPoint presentation explaining the new kumite rules changes taking effect from January 2012. I have been told the 'meat' of the rules are still the same though.


2012 年1月から適用されるWKFの新しいルールがパワーポイントで見られます(英語で)。ルールの要の部分に変更はないと聞いていますが。

Further explanation at the Asian Karate Federation.

For an in-depth Japanese description, please refer to JKFan Karate Magazine Editor's Blog (Japanese) and next issue coming out December 22.

日本語での詳しい説明は、JKFanの編集者ブログとJKFan 12月22日号を参照してください。

Purpose for change;
More vigorous kumite.
Less winnings by penalties.
Easy to understand competition.

変更の目的;
より活発な組手
ペナルティーによる勝利を少なくする
理解しやすい試合

Just a few things I noticed;
私が気づいた点;
  • 4 corner judges and one center referee. 副審判4人および主審1人
  • Referee stops match only when at least two corner referee's hold out flags.
    審判が試合を中断するには、少なくとも副審2人の旗が上がってから。
  • Point calls go from ippon, nihon and sanbon to match Japan's use of yuko (1 point), waza-ri (2 points) and ippon (3 points). 得点の際、主審は有効(1)、技有り(2)、一本(3)と、日本国内と同じように呼びます。今までのようにイッポン、ニホン、サンボンとは言わない。
  • No sai shiai - if a match ends in a tie, the officials will decide by a show of flags (hantei).  再試合はなし。同点で試合が終了した場合は、審判たちが判定をする。
  • No points awarded to the opponent after an athlete receives certain penalty. ペナルティを受けた後、相手に得点が入ることはない。
  • Both athletes can score with simultaneous attacks (aiuchi).  相撃ちの場合、両者に得点が入ることもある。
  • No personal names or labels on any uniforms or belts. 胴着や帯に個人名やラベルなどを記すことを禁ずる。
I have to see these new rules in action to understand them better. Using yuko, waza-ari and ippon is good to see since in theory, nothing goes beyond 100 percent.
実際に新しいルールが適用された試合を見る中で、より良く内容を理解できると思います。
「有効、技あり、一本」が採用されたのは良かったと思います。
理論上、100%以上になるものはないわけですから。

No comments: